セミナー参加者の感想
ここで昨年度のセミナー参加者の生の声をお届けしたいと思います。 内容の一部と花岡先生の人柄を感じて頂けるかと思います。
<H.Tさん6年男子の母> このセミナーなくして我が家の中学受験は成り立たなかったと思います 。 12歳というまだまだ不安定な小学生の受験はとても特殊で そのことを心おきなく話せる仲間に出会えた貴重な場でもありました。 ?母親としての役割は日常 余り認めてもらったり 褒めてもらったりする機会がないですが 、このセミナーで花岡先生に認めて 頂き 応援して頂くと 嬉しかったので 子どもにも同じように接する大切さを知りました。 ?学年が上がるにつれ 受験生の母として気が付くと視野が狭くなりがちになるので、毎月セミナーに伺い自分の視野を広げ、心にゆとりがもてるよう心がけました。 ?受験が間近になった頃 先生からの応援の詩を頂き 冷蔵庫に貼り毎日それを見て 自分を奮い立たせていました。 そして もう1つ 間近に困ったことがあれば いつでも相談に乗ります と連絡頂いた時は どれだけ心強かったか 決して忘れることはないと思います。 役に立ったことベスト3 No.1 コーチングのテクニックを学べたこと No.2 地図とワークブック No.3 子どもは大人が思うよりずっと強い
<K.Tさん6年女子の母> 本当にお世話になりました。 おかげさまで受験をとおして母娘成長の機会をいただきました。 娘においては受験が一つのステップとなり「もっとやれる、やりたい」という気持ちがぐ〜んと開けたように思います。 実際2月2日は姉とカラオケで気分転換していましたが、それ以降は受験前と変わらず(量は減りましたが)やる事リストをつけ一定のペースで勉強をつづけています。 しかも自主的に!個別指導塾も続けたいと希望しておりますので算数と英語を受講しており楽しんでいるようです。結論からしてとてもいい受験をさせていただきました。 ぎりぎりのところで先生と出会いをいただき家庭教師を受けていただけた事がターニングポイントだったと主人とも話をしております。あらためて御礼申し上げます。 役に立ったことベスト3 No.1 子どもの自主性を引き出せたこと No.2 色々な受験パターンを想定し準備したことでゆとりが持てた No.3 事前に声かけの練習ができたこと
<A.Uさん 6年男子の母> 月に1回なので、忙しすぎず、あいだも空きすぎず、参加しやすかったです。 花岡先生をはじめ、一緒に講座を受けているお母さんからもアドバイスやエネルギーを毎回いただき、セミナーに参加した後、数日は自分のテンションが高かったです(笑)。 いろいろためになることを教えていただきましたが、特に心に残っていることは「受験の軸をもつ」「親が子供にしてあげたいことと子供が親にしてもらいたいことは違う」ということです。 知らず知らずのうちに、偏差値が少しでもいい学校に行かせたいという考えに支配されていましたが、6年の夏の講座で「あなたの受験の軸は何ですか?」との問いかけに、受験を始めた4年のころの自分の軸を思いだし、偏差値に支配されていた自分に気がつくことができました。 また、自分が子供にしてあげたいサポートをすれば自分は満足しますが、子供側にたって考えてみるとそれは親の独りよがりのサポートだったのだと思う事があり、だから子供は素直に私のサポートを受け入れなかったのだなと気づかされました。 中学受験勉強は4年になる2月から始められる方が多いと思いますが、この3年間は子供が大きく成長する時と重なり、親子関係も変わってきます。また、山あり谷ありの3年間はとても長く感じられ、本当に受験勉強の終わりは来るのだろうかと弱気になることも多かったです。が、なんとか乗り切ることができたのは、こちらの講座に参加していたからだと思います。 花岡先生、皆さん、ありがとうございました。 役に立ったことベスト3 No.1 子どもへのアセスメント No.2 相談するところができた No.3 孤独感と不安がなくなった
<S.Iさんからの感想メール> お陰さまで第一志望校に合格しました。 直前は、私自身が不安で押しつぶされそうでしたが講座での「考えても解決しない不安は受け入れ、自分の出来ることに目を向ける・・・」というのを聞き、 私なりに割り切ることができました。    6年の1学期はとてもつらそうにしていた娘。 そこで友達からこちらの講座をご紹介いただきました。 このコーチングの講座がなければ、私は受験を乗り越えることができなかったと思います。 本当に助けていただきました。 そのまま過ごしていたら、きっと娘との関係も悪化していたにちがいありません。 講座を受けたことで、娘といい関係を作ることができたのです。 大変だったけれど、私たちにとって、必要な時間だったと今は思います。 そして、最後まで娘を信じること。合格を得ることができたのは、 この一言に尽きます。 花岡コーチには心から感謝申し上げます。 役に立ったことベスト3 No.1 自分のイライラと不安をコントロールできるようになった No.2 子どもが自主的に勉強するようになった No.3 笑顔で乗り切れた
<M.Nさん> 受験勉強に一生懸命取り組もうとしている子供に対して、うまくサポートするにはどうしたら良いか、受験生の親ならば誰でも悩むと思います。 自分の経験を中途半端に押し付けてみたり、感情に任せて子供を“怒って”しまったり、あまりに多くの“やらねばならない(本当は取捨選択できるはずの)”ことに埋もれて、そもそもなんのために中学受験をすることにしたのか、本題を見失ってしまったり、大人の価値観ばかりで物を見ることになってしまったり...。 月に一回このセミナーに参加することでコーチングの手法を用いたサポートの仕方に触れ、具体的な学習方法のアドバイスだけでなく、要所要所でどのような声かけをすれば子供が潰れずに学習を続けていくことができるのか、学ぶことができました。 「○○月〜△△月の地図」や「ワークブック」などの分かりやすい資料を用いてテンポよく進んでいく参加型のセミナーは、大変心地よく、さらに元気を頂けるものでした。 セミナーの中で、何回も聞いたフレーズ      “子供は安全基地があるから頑張れる”      “子供は期待を裏切ることはあっても信頼は裏切らない” はいつも私の心に残っています。 子供との関係もどんどん変化していくことと思いますが、ここで得た経験を忘れずにいきたいと思います。ありがとうございました。 役に立ったことベスト3 No.1 子どもの安全基地になれたこと No.2 叱ってやらせる悪循環を脱出できたこと No.3 脳に良い声かけの話

PAGE TOP